バスケの常識を疑う

バスケ

おはようございます。

昨日焼き肉屋で久しぶりにバスケの話をいっぱいして、

お腹も心も満腹BAUMコーチです。

常識を疑え

最近自分の中でちょっとだけマイブームなのはフラットアース(地球平面説)です。

そんなアホな事と思うでしょうが、そんなアホなことをまじめに考えることが面白いのです。

自分としてはどっちでもいいんだけど、常識を疑う姿勢は見習いたいと思っています。

では、バスケの常識や非常識は、本当に正しいのでしょうか?

また定石どおりにバスケをすることが本当に正しいのでしょうか?

私は会社社長なので、商品や市場をマーケティングする際には、

常識を疑い、常識とされていることが、

正しいのか、時代遅れなのか、単なる迷信なのかを考える癖があります。

バスケについて常識とされていることも疑い、逆張りをしてみて

本当に結果が出ないのかを検証したりもします。

私の中の結論では、町クラブ指導者や部活の先生のバスケの常識は、

時代遅れで迷信を信じている人がかなり多いと感じています。

FINSのバスケを不快に思う人が一定層いることはわかっています。

私は非常識的なことをあえて強調している部分があります。

それは常識を疑い、自分で考え、時代や環境に順応する経験をしてもらいたいためです。

タイトルとURLをコピーしました