2021年度U15U12 選手としての8つの目標

バスケ

しばらく投稿をさぼってきましたが、

来年度に向けてブログを再開しようと思います。

まず、2021年度どんな選手をコーチが育てたいのか、

なってもらいたいのかということを書いておきます。

スポンサーリンク

8つの目標

1、リング下と同じ感覚で打てる3ポイント

  〇シュートフォームとリズムを崩さない練習

  ×動きながらの3ポイント練習はフォームとリズムが固まるまでNG

2、最初の一歩と最後の一歩が早い切替力

  ×だらだらした5対5の練習はNG

  〇一往復半でオールコートプレスと速攻を全力で行う

3、めっちゃ高いリバウンド

  〇ジャンプ力を高めるコーディネーショントレーニング、筋トレ

  ×シュートとリバウンドの高さと滞空時間を意識していない状態

4、簡単にボールをなくさないドリブルやピボット

  ×体を当てることができない

  〇体を当てながらハンドリングができる

5、未来が見える広い視野

  〇オフボールの時、コート外から指示が出せたり、予測している

  ×常に顔が下がり、予測できていない

6、相手の顔色が変わるディフェンス

  〇練習中は常にスチール、ブロックを狙う

  ×練習中ワンアーム以上離した状態はNG

7、相手を感動させるオフェンス

  〇自主的にいろいろな動画を見て想像し、実行する

  ×アイデアを自分で考えていない

8、汗が気持ちいい心拍数で動く

  〇15秒から30秒で中距離の全力練習をインターバルを置いて繰り返す

  ×心拍数を上げていない練習はNG

以上の8つができる選手になってもらいます。

タイトルとURLをコピーしました