自信は準備万端から生まれる

バスケ

おはようございます。BAUM社長です。

自信は準備万端から生まれる

娘が通っていた強豪バスケ高校の監督がよく言っていた言葉だそうです。

週末の県大会は1回戦で敗退

東海大会に今年は出場できず3年連続とはいきませんでした。

新チームになってから試合までに準備万端だったかというと

残念ながら今年は準備万端とまではいきませんでした。

もしかしてと思いましたが、

昨年、一昨年の県大会に向けての準備からすると全然やれていないことは、

明らかでしたので、やはりそんなに甘いものではありませんでした。

ここ3年間は4年生から育成というカテゴリーを作って6年生までにある程度

作っていたのですが、今年の6年生と5年生は育成カテゴリーがない状態だったので、

6年生からのチーム作りのため時間的にも県上位で戦うまでの練習がやりきれませんでした。

育成カテゴリーがなく時間が足りなかった部分ではコーチとしての責任を感じます。

また、東海大会出場までの予選が昨年から変更になり5月から始まることから、

6年生からチーム作りをしているチームは不利な状況で、

2年越しでチームを作っているチームが有利な状況です。

今回の大会は2年越しのチームが上位を占めています。

外部的要因ですがこのシステムである以上

今後自チームの作り方もこのことを考慮していかなくてはいけません。

来年はまた変更があるようなことも聞いていますが、、、

しかしながら今回準備がどれほど大切かよくわかりました。

どこまで準備をすればいいのかは、2年連続で東海大会に出場しているので、

出場経験のない監督よりも解っているとは思います。

その準備って重箱の隅をつつくくらい徹底的にするので、

教える側も教えられる側も大変なんですが、

その苦労を乗り越えないといい思いはできないんだと思います。

もちろん、その時のそろったメンバーや他チームの状況など

こちらではコントロールできない部分もありますが、

コントロールできる部分に関しては準備万端にしないといけないのだと思います。

昨日の練習は5年生大会が近いため下級生の練習になりました。

6年生は午前中一生懸命下級生のサポートをしてくれていたので感心して見ていました。

ただ午後からはなんだか内部分裂が起きて2つに分かれたり3つに分かれたりして

6年生は練習できない状態になっていました。

今年のTシャツにはONETEAMって書いてなかったっけ?

来週からTWOTEAMに訂正して使ってください。

うん

敗因はほかにもあるよねきっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました