ジュニア女子現在の課題

バスケ

久しぶりにジュニア女子ベンチに入り、

5年ぶりぐらいに中学校バスケの審判もして右膝が痛い。

とりあえず3試合で感じたことを箇条書きにしておきます。

スポンサーリンク

デイフェンス

  • 二線のポジションどりが悪くパスラインに手が出ていない
  • 三線がボールマンを見ていて自分のマークマンを見失っている
  • オールコートプレスの時一線が詰め切れていないのでパスが簡単に出されてしまう場面がある
  • ボックスアウトが不十分
  • 相手の速攻の時にディフェンスの枚数が足りていないことがしばしばある
  • ベースラインドライブに対してヘルプがいなかったり、遅かったりする
  • ジャンプトゥーザボールが不十分

オフェンス

  • セットのエントリーが遅い
  • セットのパス回しが遅い
  • スリーの本数が少ない
  • オールコートプレスをかけられた時のプレスダウンの配置ができていない
  • パスミスが多い(出せない時はピボットで我慢できるようにする)

良かった点

  • オールコートプレスからのスチールに迫力があった
  • 1対1はまずまずに強かった
  • 以前よりは攻守の切り替えがよくなった。(時々疲れると休む人がいるけど)
  • 勝ちに対して前向きさが出てきた
  • ガードを何人かで回して組み立てられるようになった
  • エントリーが入らない時の1対1ができた

これからの練習

ディフェンスもオフェンスも判断スピードの遅いことがプレーの遅さになっているので、

スピードを上げた練習をしていろいろな状況の判断スピード上げていってください。

本番までと少しです課題をしっかり受け止めて集中して練習していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました